• 生田 直基 | 名古屋ギターフェスティバル string(4) "2017" string(4) "2017"

    生田 直基


    出演
    生田直基

    2017年の情報です。 本年度の開催情報はホームページトップからご確認ください

    略歴

    春日井市生まれ。英国トリニティ音楽大学国際演奏家課程卒。クラシックだけにとらわれず壁を作らない自由な演奏で音楽ホールだけなく古民家やギャラリーでも積極的に演奏し、「本格的なクラシックをより身近に楽しむ」という心を常に大切にしている。その思いからわずか28歳でNGFを立ち上げるなど国内でも異例の若手プロデューサーとしても活躍する。

     

    ここがすごい

    持ち前の柔軟性、そしてアジアのどんな地域でも演奏をするタフさとコミュニケーション能力でこれまでにも世界各国で演奏する。でもさすがに演奏した会場が気温33度湿度ほぼ100パーセントの時はしんどかったそう。。でもだいたい大丈夫です。
    同時にマルシン・ディラを始め世界のビッグネームともなぜかすんなり親交を深め、彼らを次々と名古屋へ招聘し、
    東京に負けるかという気持ちで名古屋を盛り上げる。名古屋ギター界には欠かせない存在。

     

    NGFでの見どころ

    主催者って弾けるの?と思われがちですがちゃんと弾けます。今回はアルゼンチンの作曲家プホールを中心にキレの良いリズムを披露。企画で忙殺される姿を見ていますが「練習時間はあるの?」と聞いたところ、「いや、俺はプロフェッショナルだからその辺は問題ないよ」と涼しい顔をして言える演奏で絶対納得させるそうです。アルゼンチンの曲は昔から大好きな模様。

    みんなにシェアする

    Ticket


    チケット

    チケット情報

    2021年8月28日(土) 昼夜2公演

    公演開演開場終演予定一般学生
    第1部13:30(13:00)15:102,500円1,500円
    第2部17:00(16:30)19:303,000円1,800円
    昼夜セット券
    5,000円
    ※一般のみ
    ※学生及びチャリティシートのセット券はございません。

    ●各自由席。
    ●本公演はハーフ60の設定を行いません。

    チケット発売日
    7月11日(日) 10:00より

    チケット販売

    Access


    アクセス

    宗次ホール 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目5番14号
    交通アクセス:地下鉄 栄駅12番出口より徒歩4分
    名古屋駅よりタクシーで約20分(料金:約1,200円)