• string(4) "2017" string(4) "2018"

    デュオグラッチオ


    出演
    デュオグラッチオ

    2018年の情報です。 本年度の開催情報はホームページトップからご確認ください

    名古屋を拠点に演奏活動、教授活動を展開中のギタリスト伊藤兼治と高須大地により2017年に結成。結成したてのデュオだが共に30代半ばを迎えておりフレッシュ感は・・多分ある筈。クラシック音楽に留まらず、南米音楽、映画音楽、超絶技巧が求められる難曲から、悲しく儚い曲まで…幅広いジャンル、レパートリーを持つ実力派ギターデュオとして活動中。「オールデュオでもソロもしっかり弾けます!」系デュオを目指し常にプログラミングを思案中。今回のNGFではクラシックの名曲を披露!

     

    ここがすごい

    ソロでも活躍して名古屋を盛り上げている二人のギタリスト。天才的に繰り出される伊藤氏のボケとそこにボケでかぶせる高須氏。もちろん演奏はきっちりと決めるところは決めてくれます!

     

    今年のNGFでの見所

    今回はコンセプトに合わせてクラシックの名曲を演奏してくれます!バッハは言わずもがなですが実はラプソディージャパン(作曲:藤井眞吾)は日本の抒情歌をメドレーに仕立てたものであり、日本のクラシック音楽を2台のギターに乗せて聴かせてくれます。

     

     

    みんなにシェアする

    Ticket


    チケット

    Coming Soon...

    Access


    アクセス

    宗次ホール 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目5番14号
    交通アクセス:地下鉄 栄駅12番出口より徒歩4分
    名古屋駅よりタクシーで約20分(料金:約1,200円)