• Gabriel Biancoのアストゥリアス | 名古屋ギターフェスティバル string(4) "2017" string(4) "2017"

    アルペジオの手つきが凄い!ガブリエルビアンコのアストゥリアスを聴く


    演奏を聴く 

    2017年の情報です。 本年度の開催情報はホームページトップからご確認ください

    主催の生田直基です。NGFメインゲストのガブリエルビアンコ(gabriel bianco)。この方、私調べでは世界でもっともセクシーなギタリストと言えます。以下ビアンコが弾くアストゥリアスです。

    ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode





    アストゥリアスは序盤の静寂からじわじわくる盛り上がりが堪らないのですが、ビアンコの静寂の具合ときたら絶妙です。何も考えずに弾くと静かにやっているつもりでもけっこう音が出るものなのですが、ここの抑えが徹底的に静かなせいで、盛り上がりとのコントラストがやばいです。6:30以降のタッチの仕方なんて恋人相手にしてるのか?と思うぐらいタッチが静かで情熱的です。静かで情熱的なのが一番難しいんですよね(私はできるだろうか(笑))

     

    みんなにシェアする

    Ticket


    チケット

    チケット情報

    2021年8月28日(土) 昼夜2公演

    公演開演開場終演予定一般学生
    第1部13:30(13:00)15:102,500円1,500円
    第2部17:00(16:30)19:303,000円1,800円
    昼夜セット券
    5,000円
    ※一般のみ
    ※学生及びチャリティシートのセット券はございません。

    ●各自由席。
    ●本公演はハーフ60の設定を行いません。

    チケット発売日
    7月11日(日) 10:00より

    チケット販売

    Access


    アクセス

    宗次ホール 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目5番14号
    交通アクセス:地下鉄 栄駅12番出口より徒歩4分
    名古屋駅よりタクシーで約20分(料金:約1,200円)