レオナルド・ブラーボ


出演
レオナルドブラーボ(Leonardo Bravo)

略歴

アルゼンチンが誇るギタリスト。2004年の日本デビューリサイタルを皮切りに国内での活動開始。クラシックギタリストとしてだけでなく、南米音楽のスペシャリストとしてもアジアをはじめ世界各地でリサイタルやマスタークラスを行う。二つのジャンルをクロスオーバーする彼の音楽は情熱と繊細さが入り混じり、多くのファンの心を掴む。今回のプログラムではタンゴヴァイオリニスト近藤久美子とともに郷愁のアルゼンチンの風景を痺れる音で魅せてくれるだろう。

 

ここがすごい

ブラーボさんはアルゼンチン出身のそのキャラクターを活かしています。ラテン音楽はもちろんのこと、クラシックもどちらも最高級のレベルで聞かせてくれます。ジャンルが幅広いギターではどちらかに長けているギタリストが多い中、ブラーボさんはどちらも素晴らしいんです。「天は二物を与えるんだな」「神様、不公平だよ!」みたいな。特にリズムの正確性は聞いていても音符が踊るような錯覚。ブラーボさん、そしておおらかで心優しいのでその音も美しいんですよね。

 

NGFでの見どころ

今回ブラーボさんはタンゴヴァイオリンとのデュオで出演です。多分ソロもあると思います(絶対弾いてもらいます、交渉しますよ!)。ココロ・オドル・タンゴ。切れ味の良い演奏に期待が高まります。

みんなにシェアする

Ticket


チケット

チケット情報

2017年9月2日(土) 昼夜2公演

公演開演開場一般学生チャリティシート
第1部14:00(13:30)2,500円1,500円2,750円
第2部17:30(17:00)3,000円1,800円3,300円
昼夜セット券
5,000円
※学生及びチャリティシートのセット券はございません。
※学生及びチャリティシートのセット券はございません。

●各自由席。 ●チャリティーシート…A・B席中央23列限定の指定席。
●本公演はハーフ60の設定を行いません。 ●各部休憩を含む上演2時間程度の予定。

チケット販売

Access


アクセス

宗次ホール 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目5番14号
交通アクセス:地下鉄 栄駅12番出口より徒歩5分
名古屋駅よりタクシーで約20分(料金:約1,200円)