ドラマチックな構成力!演出家?ガブリエルビアンコ!


演奏を聴く 

名古屋ギターフェスティバル2017でも演奏!
ガブリエル・ビアンコの「世紀を渡る変奏曲」

作曲家のテデスコはイタリア生まれですが終盤はあのビバリーヒルズで過ごし、映画音楽を多く手がけました。そんなテデスコらしく、序盤の静寂は次第に盛り上がり、中盤以降は次第にミュージカルの一場面のようなワルツが顔を出す。そんな一連のドラマを楽しめる曲です。ガブリエルはまるで演出家のごとくこの曲の多面的な魅力を存分に伝えてくれます。名曲は名演奏家によって作られる。そんな一面を感じますね。私自身この曲が大好きで実演がとても楽しみ!(生田直基)

みんなにシェアする

Ticket


チケット

チケット情報

2017年9月2日(土) 昼夜2公演

公演開演開場一般学生チャリティシート
第1部14:00(13:30)2,500円1,500円2,750円
第2部17:30(17:00)3,000円1,800円3,300円
昼夜セット券
5,000円
※学生及びチャリティシートのセット券はございません。
※学生及びチャリティシートのセット券はございません。

●各自由席。 ●チャリティーシート…A・B席中央23列限定の指定席。
●本公演はハーフ60の設定を行いません。 ●各部休憩を含む上演2時間程度の予定。

チケット販売

Access


アクセス

宗次ホール 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目5番14号
交通アクセス:地下鉄 栄駅12番出口より徒歩5分
名古屋駅よりタクシーで約20分(料金:約1,200円)