イベント公式Tシャツ完成!


お知らせ 

名古屋ギターフェスティバル委員長の生田直基です。

今はガブリエルビアンコを迎えに来た空港のロビーで書いてます。

そして予想通り飛行機が遅れてソワソワして筆が無駄に進みます。

さて今年もNGF公式Tシャツが完成です!

 

毎年使えるデザインを目標に

 

夏のクラシックギターの祭典!NGFフェスのTシャツが毎年このHPやプロデュース業にも関わっているデザイナーのイトウコウヘイさんから出来上がってくるのですが、昨年までの4回分で私のクローゼットの半分以上がフェスTという非常事態もあり今年は「来年以降もずっと使えるデザインにしよう」と計画し、オーダーをしました。

こちらからの要望

元気に

爽やかに

普段も着れる

けど宣伝もバッチリな感じ

というざっくりしたもの。いや、適当すぎでしょ、という声も聞こえてきそうですが、デザイナーさんの個性もね、大事にしたいからね。

さて今年のデザインやいかに・・・と首をキリンのように長くして待っていると

 

「ピンポーン!」

 

ヤ◯ト運輸の爽やかなお兄さんと共に巨大な段ボールが家に来襲!

 

開けてみると、

「おお!黄色おおおお!凄く黄色!イエロー!」

 

テンション上がっちゃってました。そういえば宗次さんのネクタイの色も黄色です。

ということで出かけた時の一枚。オフショット感ありすぎですが一応打ち合わせの後の一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、目線別にいらなかったですね。著作権フリーの生田直基。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はかなりスッキリとしたデザインです!昨年はドラクロアをパロディーしたりと遊び心いっぱいのデザイナーも改心したのか中国出張で閃いたのか今年は直球で「フェスT!」感全開。

着心地もさらっとしてて抜群!

 

どんな黄色??

しかしこの黄色はいいですよ。タンポポよりも鮮やか、ひまわりよりも落ち着いてて、、

 

例えるならば

 

 

お刺身に乗っている菊くらいの明るさ。

 

そして24時間テレビにも紛れ込めそうな黄色。

 

 

これ着て募金しに行こかな。たまたま上手く大きく映らないかな。

というのは半分冗談ですが、今年もいいデザインをしてもらいました。感謝です。

そして素晴らしいデザインの報酬はラーメンで(嘘です、きちんと払ってますよ!)。

今は商業デザイナーとして活躍中のイトウコウヘイ氏。音楽関係でも楽譜や、雑誌、CDなどで活躍中です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは目線入れておきました。著作権大事。

 

名古屋ギターフェスティバルまで2週間を切りましたがこのまま頑張っていきます!

チケットもどんどん申し込みが来ています!

みんなにシェアする

Ticket


チケット

チケット情報

2017年9月2日(土) 昼夜2公演

公演開演開場一般学生チャリティシート
第1部14:00(13:30)2,500円1,500円2,750円
第2部17:30(17:00)3,000円1,800円3,300円
昼夜セット券
5,000円
※学生及びチャリティシートのセット券はございません。
※学生及びチャリティシートのセット券はございません。

●各自由席。 ●チャリティーシート…A・B席中央23列限定の指定席。
●本公演はハーフ60の設定を行いません。 ●各部休憩を含む上演2時間程度の予定。

チケット販売

Access


アクセス

宗次ホール 〒460-0008 名古屋市中区栄4丁目5番14号
交通アクセス:地下鉄 栄駅12番出口より徒歩5分
名古屋駅よりタクシーで約20分(料金:約1,200円)